プレスリリース

【元気の源"食"事と出会い直す~誰もが楽しく、おいしく、安全に~】講師

2018.11.2 お知らせ

公益社団法人「日本メディカル給食協会」さまのご依頼により、
『元気の源"食"事と出会い直す~誰もが楽しく、おいしく、安全に~』というテーマで、約200名の主に管理栄養士の方々に向けて講話を致しました。

 

45091027_481175925710992_5884555376812097536_n.jpg

 
加藤が普段から大事にしている「Fun Eating for ONEs」の理念や、スラージュが生まれるまでの経緯、「楽しく食べる」ためにシェフとして心がけていること、「嚥下食」という概念や境界線を外して食事をとらえるほうが可能性が広がることなどを料理人目線でお話しさせて頂きました。

特養で工夫できるポイントや、低温調理についてなど、熱心なご質問も複数頂き、施設や病院での食事環境が変わり目に来ていることを加藤自身もひしひしと感じた研修会でした。

調理技術知識専門誌『シェフ』(120号秋号)特集掲載

2018.9.19 メディア紹介

フランス料理とイタリア料理を中心とした調理技術知識の専門誌『シェフ』(9月25日発売)にて、「スラージュ」の取り組みが特集掲載されています。

 

1536987008-099804_1 (1).jpg

 

加藤が考案した「パンスフレ」(スフレ状にした食パン)のレシピも初公開しています。「パンスフレ」は摂食嚥下対応のパンとして開発しましたが、今やすっかり通常の食事としても皆さまからご好評をいただくようになった逸品です。

 

今回、医療分野ではなく調理師の専門誌にご紹介されたことは、「嚥下食」として線引きするのではなく「誰にとっても美味しい食事」の一つとなった証ともなりました。

 

調理技術知識の専門誌『シェフ』
http://www.chef-magazine.jp/

あつぎ食支援ネットワーク主催セミナー【嚥下フレンチを取り入れた新しい嚥下食】実習講師

2018.9.19 お知らせ

病院や施設という枠を超え、地域での質の高い食支援の活動をされている「あつぎ食支援ネットワーク」さまからのご依頼で、オーナーシェフ加藤がスラージュの調理実習を行いました。

テーマは「嚥下食に生かそう!フランス料理テクニック」
管理栄養士さん向けの実習セミナーです。

講義では、フランス料理が嚥下食に有効であるとい理由や、介護食、嚥下食という概念そのものを外し、食事に境界線を作らず、誰もがおいしくて食べやすい食環境を目指すことの大切さについてお話しさせていただきました。

 

41710831_460488434446408_8414273174077702144_n.jpg

 

実習では、以下の3品にトライ。
☆ラタトゥイユ
☆トウモロコシのポタージュ
☆鱒のオイルバス 桃のオランデーズソース添え

 

41611719_460488377779747_989663033112395776_n.jpg

 

とうもろこしのポタージュは、缶詰とさほど手間は変わらず、でも生から作った方が断然香りがいいことを知り、参加者の皆さんから驚きの声が。

 

41647146_460488111113107_3434193375287312384_n.jpg

 

鱒の低温オイルバスは約48度にキープするのが難しそうでしたが、どの班も成功して、口の中ですっとほぐれる柔らかさに仕上がりました。

 

41685440_460488197779765_7439872053848571904_n.jpg

 

従来の介護食や嚥下食に、「スラージュ」で培ったフランス料理の視点や技術を取り入れたいという願いでのご依頼でしたが、少しでもそのご期待に添えたならうれしいです。

日本栄養経営実践協会主催のセミナー【施設におけるカロリー&コストに配慮したフレンチシェフの提案メニュー】実習講師

2018.6.14 お知らせ

1528878446-368523_1.jpg

 

去る5月14日の座学に続き、調理実習と実食のセミナーを行いました。
病院や施設で条件となるカロリーとコストに配慮したメニュー(スラージュ)を4品提案。
・クヌギ鱒のオイルバス ゆかり ブラックオリーブと鮑の肝のクネル セロリのブイヨン
・南瓜のエキューム カニとマッシュルームの冷たいグラタン仕立て
・ジャガイモの冷たいスープ 独活風味の冬瓜とEVオリーヴオイル
・パンスフレ

嚥下調整食は柔らかいものが多く食べ飽きたり満足が足りなくなりがちなので、香りや見た目や季節感を意識したトッピングのコツや、少しだけ食べ応えのある食材について話しました。
実習室のご協力を頂いた町田調理師専門学校の生徒も参加し、賑やかな実習となりました。

満員御礼!【8/2.Thu】HANZOYA☆夏休み KID'S FESTA 2018

2018.5.25 お知らせ

キッズフェスタFB.jpg

 

こちらのイベントは好評につき、
定員数に達したため受付を終了いたしました。
たくさんの方々のお申込み、ありがとうございました。

12月にもキッズイベントを開催予定です。
お楽しみに。

毎年大変ご好評をいただいております、
HANZOYAの夏休みイベント☆ KID'S FESTA!

 

HANZOYA館内のいろんなテーマのフロアを
自由にまわって手作り体験♡
パパ、ママ、おじいちゃん、おばあちゃん、お友達、、、
みんなと一緒に夏休みの楽しい想い出作りはいかがですか?
しかも、夏休みの自由研究にできちゃうかも?

 

毎年とっても大人気のキッズイベント。
年に一度のスペシャルdayをお見逃しなく!

 

今年も定員になり次第締め切らせていただきます。
お早目のご予約をお待ちしております♪
☆35組様限定☆

 

kids4.jpg

 

◆日程
2018年8月2日(木)
12:00~16:00(最終入店 14:00)

 

◆料金
親子ペアで6,000(税込)
おひとり追加につき3,000

各フロアの手作り体験+お食事・ドリンク付

 

◆対象年齢
4歳~12歳くらい

※必ず保護者同伴でお願いいたします。
※3歳以下のお子様は付添のみ無料です。

 

◆イベント内容

 

【4F】
『おかしの家デコレーション』
 
みんなの夢♡リアルお菓子の家を実際に作っちゃおう!
もちろん素材はHANZOYA専門パティスリーがご用意。
味も見た目もかわいいクッキーハウスに
いろんなスイーツで飾りつけ♡かわいいお家に仕上げてね♪

お子様だけではなく、パパ、ママ、おじいちゃん、おばあちゃんも
一緒に作って楽しんでくださいね!

 

※写真は昨年のキッズイベントの様子です。み~んな夢中!

 

kids2.jpg

 

【5F】
『好きなものを積んじゃおう!手作りハンバーガー』
冷製コーンスープとポテトフライ付き
ドリンク(ソフトドリンクのみ)
オレンジ・グレープフルーツ・ジンジャエール・ウーロン茶

burger1.jpg

 

【7F】
『押し花アート』
HANZOYA花工房がかわいい押し花をご用意♡
押し花をお好きなデザインでレイアウト。
世界にひとつだけのオリジナル作品を作ってみよう♪ 

 

20180803_1.jpg

 

※以下の写真は昨年のキッズイベントの様子です。

 

kids1.jpg

 

kids3.jpg

 

キッズフェスタチラシ(画像をクリックすると拡大します)

kidsfesta.jpg

 

◆ご予約・お問い合わせ

 

こちらのイベントは好評につき、
定員数に達したため受付を終了いたしました。
たくさんの方々のお申込み、ありがとうございました。
12月にもキッズイベントを開催予定です。
お楽しみに。

 

株式会社ドリームカムトゥルー企画 HANZOYA
TEL : 045-471-2211(代表)
mail : salon@hanzoya.co.jp

お電話・あるいはメールタイトルにて
「夏休みキッズイベントについて」とお申し付けください。

受付時間 平日 12:00~21:00 土日祝 10:00~21:00
定休日 月曜・火曜(祝・祭日は除く)