お知らせ

【活動報告】2025年問題を食べる~介護食を変える嚥下フレンチ勉強会~

2017.5.24 お知らせ

soulage.jpg

 

嚥下調整食対応 コースメニュー
"Le Menu Soulage" ムニュ・スラージュ
試食・意見交換会 開催のご報告

 

- ご挨拶 -

フレンチのシェフとしての経験を活かし、嚥下食開発を始めて4年。

東日本大震災の被災地支援を通じて発足した会「Yokohamaで学びーば」の歯科医師・飯田良平氏や木村貴美氏からの助言や
イーエヌ大塚製薬「あいーと」様の技術協力のもと試行錯誤を重ねてまいりました。

また、ご提供するサービス面でも、バリアフリー対策の他、
実際に特別養護老人ホームや在宅で療養されている方のもとへ訪問診療の先生方と一緒に足を運び
窒息など緊急時の対応についての研修会も行い、
食べることが困難な方への問題を一緒に考えてまいりました。

そして現在では地域の医療関係者様などを中心にこの活動のご理解が進み、
お客様のご紹介とご信頼をいただくようになり、少しずつ地域へ貢献できる可能性を感じています。

このたび、新作コースメニューの試食並びに意見交換を行う勉強会を開催する運びとなりました。
今後の医療や介護の現場にお役立ていただけましたら幸いと存じます。
 

代表 加藤英二

 

 

[日時] 
2017年6月21日(水)
 
19:15~ 受付開始
19:30  開始
22:00  終了予定

 

 

[場所]
フランス料理 HANZOYA 3F

横浜市港北区新横浜3-23-8
TEL 045-471-8989

 

 

[主催]
食の道 ツナギスト代表 加藤英二
(HANZOYA オーナーシェフ)

 

開発パートナー 飯田良平氏
(鶴見大学歯学部 高齢者歯科学講座)

 

 

[特別ゲスト]
金谷節子氏
(金谷栄養研究所所長 嚥下食ドットコム監修・指導)

 

 

[サポートメディア]
佐藤陽氏
(朝日新聞東京本社 Reライフプロジェクト主査)

 

 


今回の勉強会は医療・介護等に関わる企業・団体関係者様向けのご招待制の会とさせていただきます。
一般のお客様のご参加はご遠慮いただいておりますのでご了承ください。

 

なお、一般のお客様におかれましては
フランス料理HANZOYAにて嚥下調整食対応コースのご提供を開始しております。
(ご来店の20日前までに要予約)
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

http://www.hanzoya.co.jp/restaurant/

TEL 045-471-8989