メディア紹介

読売新聞【安心の設計 食べる力衰えた人に外食...飲食店に嚥下食】掲載

加藤の「スラージュ」の取り組みとその食事を楽しむお客様とご家族が、読売新聞に掲載されました。
スラージュは、"食べる力が衰え嚥下機能が弱い方だけのための食事"ではなく、家族や友人など健常者が同じお食事を楽しめることが魅力であり特徴です。
今回はその加藤のモットーにスポットを当てていただきました。

 
記事はこちら
 
今後は、健康寿命を長くする意味でも、食べる力が少し弱くなっても外食が皆と楽しめるような飲食店が増えることを加藤も願っています。

1550627241-668687_1.jpg