【11/29.Wed】食のフレキシビリティ
計画セミナー 2017年11月の会

2017.11.15

HANZOYAではハンディキャップをお持ちの方にもお食事を楽しんでいただくために、
ハード面・メニュー面ともに向上に努めています。
さまざまなひとの違いを「個性」と受け止め、
それに合わせた対応や食の提供ができる個人と食環境の育成を目指し、
HANZOYA従業員と一般のお客様が
ともに参加できるセミナーを毎月開催しております。

野菜

食のフレキシビリティ計画セミナー 11月の会
テーマ
”ハラルやカシェル、
ベジタリアン、宗教による食事の対応を学ぶ ”

観光やビジネスで日本を訪れる外国人が増えています。
東京オリンピックに向けて、その数はさらに増していくでしょう。
そこで必要となるのが、宗教による食の規定に関する知識です。
イスラム教のハラルをはじめ、ユダヤ教のカシェルなど、
宗教により食事に制限のある人々が、
日本での食事の際にどのようなことで困っているのか、
飲食店で理解・配慮すべき点について、詳しく学びます。

[日時]

2017年11月29日(水)
10:00~11:30

[場所]

レストランHANZOYA

[参加費]

無料
※要予約 詳細は下記をご覧ください。
 

【講師】


一般財団法人 ハラル・ジャパン協会
代表理事 佐久間 朋宏 氏

地域経済活性化のスペシャリスト。
マーケティングが専門で国内外に精通し、
特に販路拡大とPRを得意とする。
ハラル(イスラム)ビジネスではアドバイザーの立場で
ハラル認証取得サポート、販路紹介などを行う。
年間 120 回を超えるセミナー・講演・企業研修を実施。
同協会では、教育、調査、PRなど
マーケティング支援団体の立ち位置で、
ハラル(イスラム)ビジネスのプラットフォーム事業で
地域の中小企業をサポート。

― 食のフレキシビリティ計画とは? ―

年齢やアレルギー、ハンディキャップ、宗教など、
食事に制限のある方にも公平に食べることを楽しんで頂きたい。
真っ当に生産された食品をその人それぞれに合わせた
調理法やサービスで提供するという、
フレキシブルな食環境づくりを推進します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
ご予約はこちら

レストランHANZOYA
045-471-8989
 
メール予約の方はこちらのコンタクトフォームをご利用ください。
(外部サイトへジャンプします)
http://www.tsunagist.jp/contact/

Share on

  • LINE