【5/6 Mon.祝】HANZOYA芸術祭
 柳家三三師匠と味わう初夏のフランス料理

今年も一夜限りのスペシャルディナーイベントを開催いたします。
芸術祭演目は【落語家:柳家 三三× HANZOYA】のコラボレーション。
ご好評につき第4回講演決定!!

今年の芸術祭は【落語×HANZOYA】のコラボレーション。
落語とフランス料理には互いに昔から伝わる
「伝統」というキーワードがあります。
国や文化は違いますが、そこにはきっと
同じ感覚のものが存在するはずです。

大人気の落語家、柳家三三師匠を招き親しみのある
古典落語を中心にお楽しみいただき
その後にはこの日の為に特別に用意する
フランス料理のフルコース。
今宵は笑いと美食で心を満たし頂きたく、
一席お付き合いください。

※写真は昨年のお料理です

◆CONCEPT

『落語』は江戸期に花開き、現代へと継がれる伝統話芸。
暮らしの中に潜む可笑しみや悲しみを、
滑稽話で描く世界は奥深く実に多彩です。
特に食べ物絡みの噺は、いつの時代も新鮮で魅力的。
巧みな話芸と仕草から個性溢れる人々の情と文化が現れ、
聞き手を物語へと引き込みます。
落語もフランス料理も長い歴史に築かれた伝統芸術。
とびきりのネタを用い、技と芸を通して、
人々を心地良い世界へと誘います。

◆日時

2019. 5/6 (月・祝)
開場 17:00
開演 17:20~18:00
お食事 18:00~20:00
※当日の進行状況により終了時間が遅くなる場合があります

◆価格

おひとり様 15,000(税・サービス料込)

◆場所

HANZOYA 3F ガーデン

◆MENU

古典落語の名作をテーマにしたお料理フルコース

白胡麻 ピスタチオのマカロン 蟹と
グレープフルーツのタルタル アスパラのムース

山独活と春野菜のエテュヴェ

フォワグラと新玉葱のブレゼ 柑橘の香り

メヌケのロースト 鮑と貝類の肝和え
ホワイトアスパラ 筍のムニエル添え

お茶と柑橘と香辛料

いわて牛サーロインの藁と炭火焼き
薪芋 サルシフィとアスパラソヴァージュ

柑橘類のクレームブリュレ フロマージュと野草のグラスとソルベ

コーヒー&小菓子

ハーブティー&ミニャルディーズ

ドリンク(ソムリエセレクト)

食べ物や酒にまつわる楽しい落語とともに、
噺のネタとなった食材や酒を用いた
特別料理の数々をご笑味ください。

アレルギーのある方は事前にお知らせください。
※食材の入荷状況によりメニュー内容が変更になる場合があります
※駐車場のご用意はございません。ゴールデンウィーク期間中は
周辺道路も混み合う場合がございますので、
公共の交通機関のご利用をおすすめいたします。

※写真は昨年のお料理です

◆ゲストアーティスト

落語家 柳家 三三 Sanza Yanagiya

1974 年7 月4 日 生まれ
1993 年3 月柳家小三治に入門
1993 年5 月楽屋入り 前座名「小多け」
1993 年10 月初高座(末広亭・「道灌」)
1996 年5 月二ツ目昇進「三三」と改名
2006 年3 月真打昇進
NHK 教育テレビ「おかあさんといっしょ」に声優として出演。
(アニメ「パンツぱんくろう」せんたこはっちゃん役)
2007 年公開映画「しゃべれどもしゃべれども」
主演の国分太一(落語家役)に落語指導。
2007年公開映画「やじきた道中てれすこ」
(主演:中村勘三郎)には、『大工の源ちゃん』として出演。
2010年6 月~小学館刊「ビッグコミックオリジナル」連載中の
漫画「どうらく息子」(作・尾瀬あきら)の落語監修。

***

美味しい落語とフランス料理で、心とお腹を存分に満たす趣向です。
ぜひお誘い合わせの上、一席お付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。

◆ご予約・お問い合わせ

TEL 045-471-8989
お問い合わせフォーム
定休日 月曜・火曜
営業時間 10:00~21:00
ご返信はHANZOYAの営業日に準じます。
ご了承ください。

◆特設サイト

https://hanzoya.wixsite.com/artfestival

※画像をクリックすると拡大表示します。

Share on

  • LINE