【7/31.Tue】HEART BARRIER FREE PROJECT & HANZOYA
食のフレキシビリティ計画セミナー 7月の会

HANZOYAではハンディキャップをお持ちの方にもお食事を楽しんでいただくために
ハード面・メニュー面ともに向上に努めています。
さまざまなひとの違いを「個性」と受け止め、
それに合わせた対応や食の提供ができる個人と食環境の育成を目指し、
HANZOYA従業員と一般のお客様がともに参加できるセミナーを毎月開催しております。

食のフレキシビリティ計画セミナー7月の会
HEART BARRIER FREE PROJECT & HANZOYA

ココロがあれば、バリアもフリーになる!
車いす・ベビーカー・お年寄りが、安心して出かけられる社会の実現。

全ての導線に段差をなくすことも、
障がいのある方の不自由さを完全に取り去ることも現実的にはできません。
「バリアフリー」とは、それらを平たんにすることではなく
困っている人がいたら声をかけて手を貸すこと。
周囲のほんの少しの心がけで助かることはたくさんあり、
実は段差を作っているのは周りのココロの問題なのかもしれません。

ココロのバリアフリーステッカーが世にあふれ、
困っている人が居たら声を掛け合える世の中を目指し、
2020年オリンピックパラリンピックの際にも、
日本はココロのおもてなしが素晴らしいと言っていただけるよう
1店舗でも多くの応援店を広げたいと思っています。

◆日時

2018年7月31日(金)10:30~12:00

10:30~11:10 講義
11:10~12:00 体験セミナー(街中散策・段差・スロープ)

◆場所

レストランHANZOYA

◆参加費

無料
※要予約 詳細は下記をご覧ください。

◆講師

NPO法人ココロのバリアフリー計画
理事長 池田 君江 氏

大阪市生まれ
2007年に起きた渋谷温泉施設爆発事故に
巻き込まれ車椅子生活になる。
ある飲食店との出会いで1段2段の段差があっても
周りの少しのココロがあればバリアフリーを超える
素敵なお店・場所になることに気づき、
バリア、バリアフリー関係なく
ウェルカムなお店・場所が検索できるサイトを作る。
http://www.heartbarrierfree.com/
車いす・ベビーカー・お年寄りが安心して
出かけられる社会の実現を目指し、
2013年「NPO法人ココロのバリアフリー計画」を設立。
2017年1月に認定NPO法人に認定される。

※写真は認定NPO法人ココロのバリアフリー計画の
Webサイトより引用しています。
http://www.heartbarrierfree.org/

― 食のフレキシビリティ計画とは? ―

年齢やアレルギー、ハンディキャップ、宗教など、
食事に制限のある方にも公平に食べることを楽しんで頂きたい。
真っ当に生産された食品をその人それぞれに合わせた調理法や
サービスで提供するという、フレキシブルな食環境づくりを推進します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
ご予約はこちら

レストランHANZOYA
045-471-8989
 
メール予約の方はこちらのコンタクトフォームをご利用ください。
(外部サイトへジャンプします)
http://www.tsunagist.jp/contact/

Share on

  • LINE