食材と生産者

~食材との出会い、それは“人との出逢い”そしてその“土地との出逢い”~

食材とは『テロワール』(その土地の風土)によってその個性を発揮するもの。
故に“その土地を知る”という事は、良い食材を得る為に欠かせません。

美しい風土が「人」を育て、その「人」が風土を継承し育て続ける…
このような「育む環境」が無ければ美味しい食材は作られません。

HANZOYAの使用食材はすべてシェフ本人がその足で日本中を訪れ、
生産者と顔を合わせ、その目で選び集めたもの。

― 人と人が出逢い、また人へと伝えられていく ―

こうしてまたHANZOYAの目指す『ご馳走』が生まれます。


食旅紀行 HANZOYAオーナーシェフ・加藤の出会った人や食材たち

PartneR

Share on

  • LINE