【9/19.Wed】恋愛や結婚に対する価値観や捉え方

食のフレキシビリティ計画セミナー 9月の会

HANZOYAではハンディキャップをお持ちの方にも
お食事を楽しんでいただくために、
ハード面・メニュー面ともに向上に努めています。
さまざまなひとの違いを「個性」と受け止め、
それに合わせた対応や食の提供ができる個人と食環境の育成を目指し、
HANZOYA従業員と一般のお客様が
ともに参加できるセミナーを毎月開催しております。

ろう・難聴の方との楽しいコミュニケーション

食のフレキシビリティ計画セミナー 9月の会
「 恋愛や結婚に対する価値観や捉え方」

最近よく耳にする“LGBT”
(レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダーの略)
本質的な意味や、どのような愛のカタチがあるのかは
まだまだ理解が進んでいません。
男らしさ・女らしさだけの固定概念にとらわれた思い込みや無理解は
偏見につながってしまいます。

今回はLGBT当事者の方々から直接お話を聞くことで、
誰にとっても居心地の良い環境とはどんなものなのか。
HANZOYAスタッフも含めた学びの場にしたいと思います。

[日時]

2018年9月19日(水)10:00~11:30

◆第一部
10:00~10:45 講演
 
◆第二部
10:45~11:30 ディスカッション

[場所]

レストランHANZOYA

[参加費]

無料 ※要予約

[講師]

大方 なつみ 氏

セクシュアリティ:レズビアン
ShibuyaCross-FMにてLGBTをテーマにした
ラジオ番組のメインパーソナリティを務める。
2015年に同性パートナーと結婚式を挙げ、
メディアやイベントへの出演を通し
セクシュアルマイノリティの理解向上に繋がるよう、
等身大の姿を発信している。

[特別講師]

田附 亮 氏

LGBT- JAPAN 代表理事
http://lgbt-jp.com/
セクシャリティ: FTM(Female to Male)
2006 年にホルモン治療開始
2009 年に国内で乳腺の摘出
子宮・卵巣はそのまで理念の下、戸籍上性別は女。 

― 食のフレキシビリティ計画とは? ―

年齢やアレルギー、ハンディキャップ、宗教など、
食事に制限のある方にも公平に食べることを楽しんでいただきたい。
真っ当に生産された食品をその人それぞれに合わせた
調理法やサービスで提供するという、
フレキシブルな食環境づくりを推進します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
ご予約はこちら

フランス料理 HANZOYA
045-471-8989
 
メール予約の方はこちらのコンタクトフォームをご利用ください。
(外部サイトへジャンプします)
http://www.tsunagist.jp/contact/

Share on

  • LINE